通信関連の料金を節約するなら街のフリーWifi活用

subpage01

実家から独立して一人暮らしを始めると、生活の色々な面でお金が新しく必要になって来ます。想定していた以上に、ライフスタイルの維持費が掛かった驚いた、実のところ、そう実感なさっている方々も多いはずです。特に地方から上京した場合、実家暮らしの頃よりも、生活インフラに関するランニングコストが高くなります。



家賃や水道代や電気代などは暮らす上で必要な維持費です。
最近ではそこに通信関連のランニングコストも加わります。



大学生や普通のサラリーマンでも、今では当然のようにスマートフォンを持たなければいけません。



学業や仕事の面で差し支えるため、上京を契機に機種変更をした方々も多いはずです。


食費や光熱費を節約するのは困難ですが、通信関連の料金を削る事は比較的簡単です。

例えば街中に用意されたフリーのWifiスポットを活用する案があります。飲食店や都内の商業施設では無料で使えるWifiスポットがあり、自分の端末がフリーWifiの電波を拾えた時は直ちにそちらに切り替えましょう。

小まめにフリーWifiに切り替える事で、その間の通信関連の料金を大幅に抑えられます。特に重たいデータを取り寄せたり、反対に大量の動画や画像をネットにアップロードすると、携帯電話の料金が高くなりますので、そういった作業をする時は、意識して街のフリースポットまで足を運びたいところです。


初めて利用する場合は、会員登録が求められる事がありますが、別途コスト等は掛からない場合が殆どですので安心です。